イベントブロック

解説

イベントブロックはイベントの発生によって表示されるブロックです。 イベントブロックには複数個のブロック要素またはインライン要素を 記述することができます。 イベントブロックを使用することで、 例えば検索結果が1件も無かった場合に新規登録フォームを表示したり、 一覧から行を選択すると、その行に関する情報の詳細や編集フォームを 表示させることができます。

イベントブロックの内部と外部で thisが指すコンテキストが 異なる事に注意してください。 thisが何を指すかは、イベントブロックの種類や発生させたコマンドに よって異なります。 イベントブロック内で、イベントブロックの外部のthisが指す情報に アクセスする場合は、イベントブロックの外部で #paramコマンドを使って、パラメータ変数に代入し、 これを参照するようにしてください。 (パラメータ変数はページ全体で共有されます)

一覧